味噌マヨネーズのトースト作ったら塩辛くてならない

昨日の昼食はトーストにしました。

以前家族が買っていた普通の味噌と白味噌の味を見る良い機会だと思い、それぞれにマヨネーズを混ぜて食パンに塗ってトーストにします。

それを食べてみたらもう塩辛くて味を見るどころではありません。

ひいひい言いながらなんとか食べ切ったのですがとても美味しいとは思えませんでした。

味噌の味を食べ比べる良い方法は何が良いでしょうか。

私にとって味噌と言えばきゅうりなのですが今はきゅうりの季節ではありませんし、味噌汁2種類作るのは気が進まずどうしたものかなと思います。

あとよくかき混ぜてドロドロにしたスクランブルエッグにケチャップをかけたもの、ほうれん草のおひたしの残りを食べたのですがこちらはどちらも美味しかったです。

あとホットミルクを鍋で久しぶりに作って飲んだのですがこちらはまあまあでした。

ホットミルクよりもコーヒーの方がカフェインが入っている分好きかもしれません。

そして録画していたアニメ「ケムリクサ」を見ていたのですが、最後に大きなケムリクサの木を見つけたみたで次回から新展開の予感で楽しみです。https://www.suburbanexpress.co/sango/

仕事が忙しいからと部屋の片付けが出来てない

最近仕事が忙しくて家の事がまともに出来ていないんですよね。

言い訳なのは分かってるんです!

子供も散らかすし。

でも、仕事終わって疲れて帰ってから片付けをする気力が残ってないんですよね。

だから最近はご飯も外食とか惣菜とかが多くなってるんですよね!

いけないなぁと思いながらも、仕方ないよ!と言ってくれる家族に甘えてしまっています。

まぁたまにはいいですよね!とまたまた自分を甘やかしてしまいます!

疲れていても、忙しくてもちゃんと家の事をやってる人はたくさんいる中で甘えてるなぁとは思いますし、実際やってる人は単純にすごいですよね!

本当に尊敬します!

皆さんきっと自分が休む時間なくやってるんでしょうね。私は少しでも自分の時間がほしい!と思ってしまうからいけないんでしょうね。

まぁでも今のままでとりあえずストレスなくやらせてもらってるからそれが一番かな。

元気が一番!と自分を甘やかせつつもう少し仕事が落ちつくまで頑張ってみようと思います。即日融資 キャッシング

花粉の季節到来で私的にツライ時期がやってきた

今までは何ということはなく、花粉症の人が近くにいても「へー、大変そうだなぁ」位にしか思っていなかったのだけど、2年位前から急に鼻の調子がおかしいなと思い、最終的に耳鼻科に行ったら、何と花粉症の診断をくだされました。
何の花粉が原因なのか調べてみると「杉」花粉の数値が飛びぬけて高いことが分かりました。つまり杉花粉が原因の花粉症。
親戚には春は杉花粉で冬はブタクサの花粉症持ちがいるので、杉だけならとりあえず春の杉の時期だけだから、まだいい方なのかもしれないかなとも思うけれど、やっぱり自分が花粉症になったことがショックだったし、何より想像していた以上に花粉症ってツライんだというのが実感です。
鼻水やくしゃみは出るし、目はかゆいし、いいことが何もないから、春のこの時期は一年を通して一番嫌いな時期になってしまいました。

とにもかくにも、耳鼻科で飲み薬や専用の目薬、専用の点鼻薬を処方され、使用すると日常生活を送る上ではかなり症状の改善がみられたので、今は何とか花粉症と付き合っていっています。でも、花粉を出す杉は全部伐採して欲しいなぁと思うのが本心ではあります。https://www.goteborghorseshow.co/cashing-murisoku.html

喫煙所の番人はいつも何をしているのだろう?

会社の喫煙所には、まるで喫煙所の番人というようないつもいる人がいたりします。
「いつもいる」と言ってしまうと少し語弊があるかもしれませんが、かなり高確率で遭遇する人がいます。
なので、「この人は日中、ちゃんと仕事しているんだろうか」と思ってしまったりするのですが、どこの会社にもこういう人がいないでしょうか。
別にタバコを吸うことが悪いというわけでも、タバコ休憩が悪いと言うわけでもありません。
それぞれの仕事のペースや進め方、あるいはリフレッシュ方法があるので、きちんと仕事をしてくれているのであれば文句はありません。
でも、タバコを吸いながら出来るような仕事というのはほとんどないし、これだけ喫煙所にいるのもちょっと不思議です。
もちろん平社員がそんなことしていたら間違えなく評価が下がったりするでしょう。
しかし、一定以上の役職になると、どこで何をしているかもわからないのに、それでも別に責められることはなくなったりするんですよね。
それとも、あの人はタバコを吸いながら、私が想像もつかないような、とても重要なことを考えていたりするのでしょうか。http://pmpmedios.com/entry12.html

今朝はなんだか妙な寝起きで、ちょっと心配。

今朝はなんだか寝起きが悪いです。寝起きが悪いというか、よく眠れなかったというか。寝れていない夢を見ていたのかな?一睡もしていないような気がするのに、まあまあだるすぎずに起きていて、でも眠れてない記憶があって。妙な朝です。疲れているのかなあ?眠れない夢はよく見るみたい。以前もこんなことがあったのですけど、体はなんだか元気なのですけど、眠れていない記憶があるので、なんだか気持ちがすっきりしなくって、変な気持ちの寝起きなのです。こういうの何かの病気なのかしら?不思議な感覚。何回か時計も見たような気がするのですけど、それも夢の中だったのかなあ?そんな記憶ではないのですけど。目をつぶっているだけで、体の疲れは取れると聞いたことはあるので、もしかしたら本当に眠れていないのかもしれないのですけど、そこまで体はしんどくない。これって何?ちょっと自分が怖くなってしまう。健康でいたいと思います。でもこの妙な寝起き。気持ちがすっきりしません。アイフル 即日融資 流れ

やっぱり自分で選んだおもちゃだと気に入って遊んでくれる。

6歳の長男とフリマに行きました。フリマの終りの方は、自宅に持って帰るのも嫌なのか投げ売り状態です。
その中で商品を見たりするのも楽しいですが、結局はそんなにいい物はありません。
そんな中、子どもが最後の最後にウクレレを見付けてきました。100円で購入しました。きっとアンパンマンの中に出てくるニガウリマンを意識しているのだと思います。
私と母親と長男と三人でフリマを回り、実家に帰宅しました。その後、皆で何を買ったか見せ合おうと話していました。
実家に行くには自転車で行きます。坂道の多い場所なのですが、私が必死に子どもを後ろに乗せて走っていると、子どもが後ろでウクレレを弾きながら自作の頑張ってと言う歌を歌ってくれました。
何だか可笑しくて、逆に力が抜けてしまいました。
それから、家に帰った後もずっとウクレレ片手に遊びまくっています。服の背中の中にウクレレを忍ばせてはニガウリマンの真似をしています。
けど、ニガウリマンが持っているのはギターだからね。

人生はなにがあるかわからないので毎日を大切に生きないとだめですね

格闘家の山本KID徳郁さんが、がんの闘病の末に亡くなられたというニュースを見て驚きました。
私自身、40代だった母をがんで亡くしていますので、40代という若さで天国に召されることについては珍しい事ではないと知識でも経験上でも知っています。
だけど、やっぱり、40代という若さで亡くなる人の話を聞くと、その度に驚いてしまいます。

しかも、山本KID徳郁さんは、強靭な肉体を持った格闘家なので、筋肉もりもりで健康的というイメージしかないので、それでも病に倒れるということに驚いてしまうのです。
運動もして筋肉をつけて過ごすと病気になんかならないといつも感じているのでそうではないこともあるということがショックです。

お医者さんの中には長生きしたければちょっとデブのほうがいいという人がいますよね。
もちろん、太りすぎはダメですが、ちょっと太目という見かけの人が統計的に一番長生きという結果がでているそうです。
その節でいくと自分は長生き派だと思うのですが、人生は何があるか本当にわからないですよね。
毎日を大切に生きないとなあと改めて思う今日この頃です。ロスミン リペアクリーム 最安値

鎌倉市で、おすすめのお店を紹介したいと思います

鎌倉市で、おすすめのお店を紹介したいと思います。
鎌倉市にある、大くに、というお店は、和菓子のお店で、色々な和菓子が揃うお店です。
波乗り饅頭(180円ぐらいだったと思います。)は、生地は、柔らかい、パウンドの生地で、
生地の中のコーヒー味の餡の旨みが、パウンド生地の旨みとよく合い美味しかったです。
その他、どら焼き(150円ぐらいだったと思います。)は、バター味と、プレーンの
2種類があり、北海道産という小豆の旨みと、どら焼き生地の旨みがうまくマッチした
美味しいどら焼きでした。
鎌倉市にある、日進堂というお店は、パン屋さんで、総菜系のパンの美味しいお店です。
焼きそばパン(180円ほどだったと思います。)は、パン生地に、たっぷりの焼きそばが
サンドされており、食べごたえのある、美味しい一品でした。
また、メンチカツパン(200円だったと思います。)も、腹持ちが良く美味しかったです。
その他、チョココロネ(130円だったと思います。)は、程よい甘みで、美味しかったです。
こちらのお店は、JR鎌倉駅から歩いて、10分ぐらいの場所にあります。https://www.stmaryschoolmattoon.org/

1年を振り返るとろくなことねぇな私の2017年

今日を入れてあと2日で、2017年も終わる。今日は普段できないガスコンロの掃除やリビングの掃除をした。それはさておき1年を振り返ってみよう。1月は、正月バイトの翌日から朝バイトという激務。2月は、本命をモチベーションにクッキーを作り、無事渡すことができた。しかし去年と違ってお返しはこず。期待はできない。3〜4月ひたすらある男性との気まずさに気分が沈む。5月漸く和解。6月〜7月は平穏。いや平穏じゃなかった。彼の誕生日プレゼントあげたら・・・。重いって。くそうただの筆記用具しか贈らなかったのに、行為そのものが重いって。その日に謝罪されたけど。気持ちが沈んだ。8〜11月音信不通。ここから大嫌いな勤務時間が増え、彼のことを考えている暇がなくなりストレスがたまる。12月ついに再会。でも気まずさはぬぐえないまま距離も微妙なままだった。そしてついに、在宅ワークを始める。そう、来年こそは絶対にバイトをやめて在宅ワークに専念するためだ。これが私の2017年だ。

今日は休日なのに朝早くから家の外の道路を車の音がたくさんします。

今日は休日なのに、車の音がたくさんします。みんな休日だからどこかへ出かけるのでしょうか。でも台風の日にあまり出かけたくはありませんよね。私は家にいたいと思う人です。みんな考え方は違うと思いますが、もし外出してそこで災害に有ったらと思うと嫌なので、なるべく家の中にいることを心がけています。私は最近良く色々なことを考えますが、特にニュースを見ていてやっぱり自然災害は怖いなということを思います。災害に合われた方は運としか言いようもないかも知れませんがそれでもやっぱり対処法は少なからずあったと思います。少しでも災害が減らせるように、地球をもっと大事にするべきだと思います。私は異常気象が起こったのも人間が色々なことを創りだしたからであって、結局環境に優しく生活してこなかったからだと思っています。なので、まずは地球に住まわせてもらっていることに感謝することからはじめなければならないと思っています。環境に優しい生活をしていきたいです。