考えを利かせたつもりだったのに嫌気を買った訳

我々が所属している業者の部署は、誰かが転勤する時は、何かしらの送別雑貨を差しあげるのが日常仕打ちになっています。だから、我々が慕っていた方の転勤が決まった時も、我々が菓子折りを買いに行きました。

しかし、利益の精算をしたくてみんなにお願いをしたにも関わらず、ほとんどの人が払ってくれなかったのです。実は、その転勤達するほうが、部署内では嫌われておる感じのクライアントでもあったので、送別雑貨は取り除けると思っている方ばかりだったようなのです。

しかし、それは社会人としてだけではなく、とっくに人として如何なやり方かと思いました。成否で標的のことを判断して、利益を払いたくないというのは、あまりにも幼稚だ。

我々は、決断いたくないのであれば、ALL自前しても良いと腹をくくりました。しかし、直属の上役が一個人に心配をさせるのはおかしいと言って、あれこれから集金してくれました。

我々は、ようやっと気を利かせて買っておいたつもりだったのに、周りの副作用が悪くてガッカリしました。http://www.ketto.co/