自己啓発もいいけれど自分を労わるのも大事

自己啓発本に『人が欲しがっているものを先取りする』と書いてありました。
人がしてほしそうな事を察して先にやってあげるという事が成功につながるそうです。

仕事上では前々から言われていた事なので、より気を付けて実行していました。
大切な人だからこそ親族や旦那にもやってあげるべきなのかと思い
親戚づきあいや家の中でも先取りを実行してみることにしました。
そうやって人の気持ちを気にして過ごしてみたら仕事でも家でも心休まる暇がなくとても疲れました。
気を張りすぎてもよくないのでほどほどにしようと思います。

やってみて思ったのは
「やってもらって当たり前」と人の気持ちにあぐらをかく人もいれば
「ありがとう」と感謝の気持ちを返してくれたり、気を使ってくれる人もいるという事。
後者だとちょっと報われた気持ちになります。
どの人と深くかかわっていくべきかのふるい分けも大事なのかもしれません。
あとは挨拶や感謝を言葉にして相手に伝える事。
自己啓発、難しいですね。
慣れてきたら自然体でできるようになるのでしょうか。ベルタ育毛剤 楽天

今話題のイクメンについて考えてみました。

イクメンということわざ、一度は聞いたことがある人が多いと思います。
ですが、あなたの周りにいますか?イクメンの男性。
お互いのお子さんなのに、何だか育児はお母さんだけの売り買いというのが一般的だと思います。
育児を頑張っているのお母さんはたくさんいるのに、ダディは育児に参加するだけでビックリされイクメンと呼ばれるようになります。
そして、俺はあんな育児に積極的なダディにいまだに出会ったことがありません。
周りの個々にも周辺にもいないので、果たしてどこにいるのだろうと異常で仕方ないだ。
そして、どうそんなことわざが出来たのかも大いに気になります。
仮に、自分もイクメンと呼ばれたいという気持ちだけで、育児に積極的に生まれ変われるのなら素敵なことわざですなと思います。
ダディが二度と育児に関心を持ち、多少なりともお母さんの負担を減らして売ると、育児も楽しくなるのになと激しく思います。
イクメンブームに跨るダディがより伸びることを密かに願っています。