喫煙所の番人はいつも何をしているのだろう?

会社の喫煙所には、まるで喫煙所の番人というようないつもいる人がいたりします。
「いつもいる」と言ってしまうと少し語弊があるかもしれませんが、かなり高確率で遭遇する人がいます。
なので、「この人は日中、ちゃんと仕事しているんだろうか」と思ってしまったりするのですが、どこの会社にもこういう人がいないでしょうか。
別にタバコを吸うことが悪いというわけでも、タバコ休憩が悪いと言うわけでもありません。
それぞれの仕事のペースや進め方、あるいはリフレッシュ方法があるので、きちんと仕事をしてくれているのであれば文句はありません。
でも、タバコを吸いながら出来るような仕事というのはほとんどないし、これだけ喫煙所にいるのもちょっと不思議です。
もちろん平社員がそんなことしていたら間違えなく評価が下がったりするでしょう。
しかし、一定以上の役職になると、どこで何をしているかもわからないのに、それでも別に責められることはなくなったりするんですよね。
それとも、あの人はタバコを吸いながら、私が想像もつかないような、とても重要なことを考えていたりするのでしょうか。http://pmpmedios.com/entry12.html

今朝はなんだか妙な寝起きで、ちょっと心配。

今朝はなんだか寝起きが悪いです。寝起きが悪いというか、よく眠れなかったというか。寝れていない夢を見ていたのかな?一睡もしていないような気がするのに、まあまあだるすぎずに起きていて、でも眠れてない記憶があって。妙な朝です。疲れているのかなあ?眠れない夢はよく見るみたい。以前もこんなことがあったのですけど、体はなんだか元気なのですけど、眠れていない記憶があるので、なんだか気持ちがすっきりしなくって、変な気持ちの寝起きなのです。こういうの何かの病気なのかしら?不思議な感覚。何回か時計も見たような気がするのですけど、それも夢の中だったのかなあ?そんな記憶ではないのですけど。目をつぶっているだけで、体の疲れは取れると聞いたことはあるので、もしかしたら本当に眠れていないのかもしれないのですけど、そこまで体はしんどくない。これって何?ちょっと自分が怖くなってしまう。健康でいたいと思います。でもこの妙な寝起き。気持ちがすっきりしません。アイフル 即日融資 流れ

やっぱり自分で選んだおもちゃだと気に入って遊んでくれる。

6歳の長男とフリマに行きました。フリマの終りの方は、自宅に持って帰るのも嫌なのか投げ売り状態です。
その中で商品を見たりするのも楽しいですが、結局はそんなにいい物はありません。
そんな中、子どもが最後の最後にウクレレを見付けてきました。100円で購入しました。きっとアンパンマンの中に出てくるニガウリマンを意識しているのだと思います。
私と母親と長男と三人でフリマを回り、実家に帰宅しました。その後、皆で何を買ったか見せ合おうと話していました。
実家に行くには自転車で行きます。坂道の多い場所なのですが、私が必死に子どもを後ろに乗せて走っていると、子どもが後ろでウクレレを弾きながら自作の頑張ってと言う歌を歌ってくれました。
何だか可笑しくて、逆に力が抜けてしまいました。
それから、家に帰った後もずっとウクレレ片手に遊びまくっています。服の背中の中にウクレレを忍ばせてはニガウリマンの真似をしています。
けど、ニガウリマンが持っているのはギターだからね。http://www.ap4.co/epiler-vio/

人生はなにがあるかわからないので毎日を大切に生きないとだめですね

格闘家の山本KID徳郁さんが、がんの闘病の末に亡くなられたというニュースを見て驚きました。
私自身、40代だった母をがんで亡くしていますので、40代という若さで天国に召されることについては珍しい事ではないと知識でも経験上でも知っています。
だけど、やっぱり、40代という若さで亡くなる人の話を聞くと、その度に驚いてしまいます。

しかも、山本KID徳郁さんは、強靭な肉体を持った格闘家なので、筋肉もりもりで健康的というイメージしかないので、それでも病に倒れるということに驚いてしまうのです。
運動もして筋肉をつけて過ごすと病気になんかならないといつも感じているのでそうではないこともあるということがショックです。

お医者さんの中には長生きしたければちょっとデブのほうがいいという人がいますよね。
もちろん、太りすぎはダメですが、ちょっと太目という見かけの人が統計的に一番長生きという結果がでているそうです。
その節でいくと自分は長生き派だと思うのですが、人生は何があるか本当にわからないですよね。
毎日を大切に生きないとなあと改めて思う今日この頃です。ロスミン リペアクリーム 最安値

鎌倉市で、おすすめのお店を紹介したいと思います

鎌倉市で、おすすめのお店を紹介したいと思います。
鎌倉市にある、大くに、というお店は、和菓子のお店で、色々な和菓子が揃うお店です。
波乗り饅頭(180円ぐらいだったと思います。)は、生地は、柔らかい、パウンドの生地で、
生地の中のコーヒー味の餡の旨みが、パウンド生地の旨みとよく合い美味しかったです。
その他、どら焼き(150円ぐらいだったと思います。)は、バター味と、プレーンの
2種類があり、北海道産という小豆の旨みと、どら焼き生地の旨みがうまくマッチした
美味しいどら焼きでした。
鎌倉市にある、日進堂というお店は、パン屋さんで、総菜系のパンの美味しいお店です。
焼きそばパン(180円ほどだったと思います。)は、パン生地に、たっぷりの焼きそばが
サンドされており、食べごたえのある、美味しい一品でした。
また、メンチカツパン(200円だったと思います。)も、腹持ちが良く美味しかったです。
その他、チョココロネ(130円だったと思います。)は、程よい甘みで、美味しかったです。
こちらのお店は、JR鎌倉駅から歩いて、10分ぐらいの場所にあります。https://www.stmaryschoolmattoon.org/

1年を振り返るとろくなことねぇな私の2017年

今日を入れてあと2日で、2017年も終わる。今日は普段できないガスコンロの掃除やリビングの掃除をした。それはさておき1年を振り返ってみよう。1月は、正月バイトの翌日から朝バイトという激務。2月は、本命をモチベーションにクッキーを作り、無事渡すことができた。しかし去年と違ってお返しはこず。期待はできない。3〜4月ひたすらある男性との気まずさに気分が沈む。5月漸く和解。6月〜7月は平穏。いや平穏じゃなかった。彼の誕生日プレゼントあげたら・・・。重いって。くそうただの筆記用具しか贈らなかったのに、行為そのものが重いって。その日に謝罪されたけど。気持ちが沈んだ。8〜11月音信不通。ここから大嫌いな勤務時間が増え、彼のことを考えている暇がなくなりストレスがたまる。12月ついに再会。でも気まずさはぬぐえないまま距離も微妙なままだった。そしてついに、在宅ワークを始める。そう、来年こそは絶対にバイトをやめて在宅ワークに専念するためだ。これが私の2017年だ。

今日は休日なのに朝早くから家の外の道路を車の音がたくさんします。

今日は休日なのに、車の音がたくさんします。みんな休日だからどこかへ出かけるのでしょうか。でも台風の日にあまり出かけたくはありませんよね。私は家にいたいと思う人です。みんな考え方は違うと思いますが、もし外出してそこで災害に有ったらと思うと嫌なので、なるべく家の中にいることを心がけています。私は最近良く色々なことを考えますが、特にニュースを見ていてやっぱり自然災害は怖いなということを思います。災害に合われた方は運としか言いようもないかも知れませんがそれでもやっぱり対処法は少なからずあったと思います。少しでも災害が減らせるように、地球をもっと大事にするべきだと思います。私は異常気象が起こったのも人間が色々なことを創りだしたからであって、結局環境に優しく生活してこなかったからだと思っています。なので、まずは地球に住まわせてもらっていることに感謝することからはじめなければならないと思っています。環境に優しい生活をしていきたいです。

成人式に介助者の入場拒否したところがあるようです。

成人式に、晴れ着が着られずに、参加をしなかった,「はれのひ」事件は、全国に波及していますが、大分では知的障害者の介助者の入場を拒否とのニュースが出ています、私は身体障碍者なので、一目で障害者とわかるのでしょうが、精神障碍者の場合は、一般の健常者と区別することは難しいかもしれません、その、介助者が拒否をされるということは、障害者差別禁止法に抵触することです。この様なことはよくあると言えばよくある事なのです、法律が施行されても、知らない人との方が多いことと、処罰が無いことで、国民は知らなことの方が多いのです、今新たにヘルプマークの運用が始まりましたが、そのことを知っている人は、障害者でも知らない人が多いのだと思います、今回の大分の成人式の件は、誤解が招いたことだと思います、これで、制度を知ってもらう機会にしてもらえればそれでよいことだと思います、この様なことは全国で、毎日起きていることですから、そのことをニュースで取り上げてくれたことに意義が有ったのではないでしょうか。

正月に仕事と太るの、私は太る方が嫌です。

正月元旦で既に2kg太ってしまいました。
年末からかなり食べています。自覚はあるのですが、夜更かしと飲食が止められません。
明らかにいつものズボンを履くとお尻がパツパツの印象を受けます。公園で走ってみても何か普段通りではないのです。
年末年始はたったの4日間の休みです。その3日目でこんなにも太ってしまってどうしようかと思っている次第です。
明日は私の実家に行きます。きっと沢山の料理やお菓子を一日中摘まんでいる事になります。
更に太ってしまうリスクのある一日です。
それが終れば冬休みは終りです。
いつものように仕事が始まります。
その頃になれば又食生活は戻るので、どうにか減量に励む事が出来るだろうと思っています。
何と無く、気持ち的にも解放的になり飲食を普段よりもしてしまう時期ですが、ずっと続く訳ではないのでいいかなと思っています。
休みは続いて欲しいですが、これ程ぶくぶく太ってしまう位なら早く仕事を再開したい物です。

医師に期待出来ないからカウンセラーさんに期待しよう

今日は精神科の通院日だったのですが、医師に期待出来なくなりました。
辛いから受診しているのに私を否定するようなことを言うのです。
それでも医者ですか?と思ってしまいました。
医者の言っていることは間違いないのですが、自分を否定されて相手を擁護するようなことを言われると死にたくなって来ちゃいます。
この医者に期待していいのかなぁと思いました。
以前主治医がいなくて他の医師の診察を受けたことがありましたが、一度だけの診察だったけど凄く優しい感じの人で患者に寄り添ってくれるような言葉をかけられました。
私は最近カウンセリングを受けるようになったのですが、もう医者には期待しないでカウンセラーさんに期待しようかなと思います。
まだ1回しか受けていないのですが、今月中にまた受けに行く予定なのでその時に医師のことも言ってみようと思います。
結局私の悩みなんか医師でも理解してくれないんだなと幻滅してしまいました。
結構精神科に行ったら症状が悪化したという人の話も見たりしますが、私も典型的なそれなのかも知れません。